TOP > こんなこと、基本じゃないのですか?注射針の使い回しなんてもってのほかです!
 ← たった1本の電話が、19000人の楽しみを奪った!! | TOP | いくつになっても、母親ってなくなるとつらい・・・・

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング健康 やせる 携帯 投資

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


こんなこと、基本じゃないのですか?注射針の使い回しなんてもってのほかです! 

2008年06月05日 ()
あまりにずさん…医の倫理どこへ?採血器具、相次ぐ使い回し
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000974-san-soci

医療現場で複数の患者に1つの採血器具が使い回しされている実態が相次いで発覚し、少なくとも11府県で使い回しが行われていたことが4日、厚生労働省の調査で分かった。採血器具の使い回しは肝炎など感染症が広がる危険性もあり、専門家らは医療機関の認識の甘さを指摘する。厚労省では6月下旬をめどに全国的な実態をまとめたいとするが、使い回しがどこまで拡大するかは不透明。医療現場の倫理観が改めて問われそうだ。

私の通っている開業医は、毎回ちゃんと針を変えてくれているので、そんなことは常識だと思っていました。これだけ、血液製剤で肝炎とかエイズとか騒がれているのに・・・・
そんな病気になったらって、自分は医者だから大丈夫?自分の時は、ちゃんと針を変えるから大丈夫?
自分にしたくないことは、患者にもするべきではないでしょう?
それに、中には看護師さんの学校での実習で器具を使い回していたとか・・・それじゃあ、使い回しがいけないことだなんて、看護師さんだって思わないでしょうね。
そんなに、注射針って高価なんだ・・・人の命よりも自分のもうけの方が大事なんだ・・・
でも、そんな目の前の損得で、今回使い回しが発覚して、悪評が立つ方が損な気がしますが・・・

こうして、話題になって、少しでも使い回しが減ってくれるといいな・・・・
そして、患者さんも、使い回しに気がついたら、そんなお医者さんは信用できないから、さっさと変わりましょう。肝炎やエイズになってからでは遅いですから・・・・




スポンサーサイト
人気blogランキング健康 やせる 携帯 投資

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.06.05(Thu) 01:26] 一般Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

ついでに針の価格 by 斉藤
ちなみに普通の注射針の価格は高価どころか非常に安いです。
先のクリニック程度の規模なら1ヶ月で子供のお小遣い程度ではないでしょうか(普通の注射針なら、です)。

完全な誤解です by 斉藤
記事を良く読んでください。注射針を使い回しなんてどこにも書いてありません。

正しくは『採血用』の針は毎回替えているが、針を発射する発射装置は共用だった。

一方的に押しつけられたルールでは、発射装置を共用してはいけないことになっているので、このように問題があるように報じられていますが、実態としては発射装置が問題になるとは考えにくいです。敢えて曲論すれば、『一人の看護師が複数の患者の注射をしてはいけない』と問題視するか否かです(こじつけですが)。

ただし、最初の島根県の事例に関しては、針が6本入っている回転式のカートリッヂが回らないという(この構造が普通ではない)無知が原因で、1本の採血針で複数の患者に刺してしまいました。
無知が悪いというのは簡単ですが、無数にある医療関係物品の中で、これが「回らない」と考える方が少数だと思います。
なぜ回らないのか? 日本製ならば考えられない構造です。しかし諸外国では経済的に使い捨てができない国々もあるわけで、敢えて使い回しできるように作ってあるそうです。このような事情も極一部の人にしか知られていません。

コメントを閉じる▲

 ← たった1本の電話が、19000人の楽しみを奪った!! | TOP | いくつになっても、母親ってなくなるとつらい・・・・

COMMENT

ちなみに普通の注射針の価格は高価どころか非常に安いです。
先のクリニック程度の規模なら1ヶ月で子供のお小遣い程度ではないでしょうか(普通の注射針なら、です)。
[ 2008.06.05(Thu) 09:43] URL | 斉藤 #- | EDIT |

記事を良く読んでください。注射針を使い回しなんてどこにも書いてありません。

正しくは『採血用』の針は毎回替えているが、針を発射する発射装置は共用だった。

一方的に押しつけられたルールでは、発射装置を共用してはいけないことになっているので、このように問題があるように報じられていますが、実態としては発射装置が問題になるとは考えにくいです。敢えて曲論すれば、『一人の看護師が複数の患者の注射をしてはいけない』と問題視するか否かです(こじつけですが)。

ただし、最初の島根県の事例に関しては、針が6本入っている回転式のカートリッヂが回らないという(この構造が普通ではない)無知が原因で、1本の採血針で複数の患者に刺してしまいました。
無知が悪いというのは簡単ですが、無数にある医療関係物品の中で、これが「回らない」と考える方が少数だと思います。
なぜ回らないのか? 日本製ならば考えられない構造です。しかし諸外国では経済的に使い捨てができない国々もあるわけで、敢えて使い回しできるように作ってあるそうです。このような事情も極一部の人にしか知られていません。
[ 2008.06.05(Thu) 09:37] URL | 斉藤 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://momokonogimon.blog95.fc2.com/tb.php/527-b0301313
 ← たった1本の電話が、19000人の楽しみを奪った!! | TOP | いくつになっても、母親ってなくなるとつらい・・・・

プロフィール

ちょっと楽しい!

最近のコメント

FC2カウンター

お買い物はアマゾンで

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

おまけ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。