TOP > 加藤医師、「ほっとした」
 ← 前人未踏の大記録を打ち立てて、冷静な方が怖いよ!! | TOP | 中国って、異常だぁ~と思うのは、わたしだけ?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキング健康 やせる 携帯 投資

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


加藤医師、「ほっとした」 

2008年08月20日 ()
加藤医師「きちんと判断、ほっとした」=現場復帰に意欲も-帝王切開死、無罪判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000128-jij-soci

福島県立大野病院(同県大熊町)の帝王切開死事故で、福島地裁の無罪判決を受けた加藤克彦医師(40)は20日午後、福島市内で記者会見し、「ほっとした。裁判所は真剣に審議し、きちんとした判断をしてもらった」と述べた。今後は産婦人科の現場に復帰する意思を明らかにした。

亡くなられた方は、本当に無念だったと思います。生まれながらに、お母さんがいないこどもさんも。
でも、出産って無事生まれて当たり前って風潮があるけど、そんな簡単な物じゃないと思います。
この方は、子宮に胎盤が付着する極めて珍しいケースだったそうで、個人病院でなく総合病院で出産して、亡くなられたわけでこの場合、この地区では高度な医療を受けていたと思うのです。
それで、亡くなられたのですから、仕方がない、不運と言うしかないと思うのですが・・・
個人病院を選ぶのも、総合病院を選ぶのも、病院を選択するのは患者の自由です。
何でもかんでも、医師のせいにされても、医師も困りますよね。医師も人間です。目測を誤ることもあるかもしれませんが、自分の保身ではなく、患者のため精一杯やって亡くなられたのは、どうしようもないことだと思うのですが。
今回、子宮を摘出してしまえば死ななくてもよかったと、それで医療事故と言われているようですが、
正直、もうけ主義の医者なら、子宮摘出の方がお金も儲かるし簡単だったと思うのです。でも、あえて子宮を残そうとしたところは、もし、もう一人産みたいと思ったときに産めないとかわいそうだという判断があったのかもしれません。
こんな事件があって、産婦人科の医者がやめていったり、なり手がなかったり、県内に産婦人科医が一人もいないという件もあるという厳しい状況で、また、産婦人科医の現場に復帰するという意欲があるこの加藤医師が、そんなにひどいお医者さんに思えないのですが・・・・
きちんと安心して、こどもが産める、そんな環境になって欲しいです。



スポンサーサイト
人気blogランキング健康 やせる 携帯 投資

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.08.20(Wed) 23:54] 一般Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 前人未踏の大記録を打ち立てて、冷静な方が怖いよ!! | TOP | 中国って、異常だぁ~と思うのは、わたしだけ?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://momokonogimon.blog95.fc2.com/tb.php/568-2a1f5fde
 ← 前人未踏の大記録を打ち立てて、冷静な方が怖いよ!! | TOP | 中国って、異常だぁ~と思うのは、わたしだけ?

プロフィール

ちょっと楽しい!

最近のコメント

FC2カウンター

お買い物はアマゾンで

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

おまけ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。